ヴィオラ教本 第1巻

〜ヴィオラ教本〜

■小さなお子様とは違った、より論理的な進め方が効果的
■発表会にも使える!大人な曲を収録
■持ち歩きや扱いがしやすいA4版

---著者による【はじめに】より抜粋

ヴィオラの生徒さんのレッスンを受け持つことになり曲集を探しますと、思いのほかに品数、種類ともに非常に少ないということがわかりました。

このために、貧弱な選択肢の中から教材を探し、足りない部分は手書きで作成しなければなりませんでした。こういった事について他の指導者の方とお話しをする機会がありましたが、やはりその方も同じように自作の課題を用いてレッスンをなさっていました。

ヴァイオリンには良い教本が数多くあります。しかし、分数サイズの楽器を弾くようなお子様用の教本を、大きなヴィオラが持てるような年齢の方にそのまま音だけ変えたとしても、良い練習をしていくのは難しいと思います。

この度、僭越ながら教本を作ろうと思いましたきっかけは、こういった単純な気持ちからです。
---------------------------------------
■ 目 次 ■
ヴァイオリンの音域 〜第1ポジションの音〜
楽器の持ち方
弓の持ち方
弓の通り道とその位置/弓を進ませる方向
運指と読譜
全弓で弾いてみましょう
2つの線を交互に弾く練習
1の指
2の指
調号と臨時記号
◆日の丸 / 岡野貞一
3の指
ニ長調の音階
4の指を使ってみましょう
イ長調の音階
◆きらきら星 / フランス民謡
ト長調の音階
◆ロングロングアゴー / ベイリー
スラーの弾き方
付点音符のスラー
◆交響曲第9番「新世界より」/ ドヴォルザーク
テヌートのついたスラー
◆蛍の光/スコットランド民謡
スタッカート

◆「交響曲第2番」より / チャイコフスキー
◆ラルゴ 〜「コンチェルトグロッソ」より〜 / コレッリ
◆人魚の歌 〜歌劇「オベロン」より〜 / ウェーバー
◆歓喜に寄す〜「交響曲第9番」より〜 / ベートーヴェン

指番号について
型番 B001
販売価格
2,160円(税160円)
購入数